FC2ブログ

クリスタルクララとおいしい水 > スポンサー広告 > ダメージヘアの対策法

クリスタルクララとおいしい水 > クリスタルクララ > ダメージヘアの対策法

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスタルクララ

ダメージヘアの対策法

ダメージヘア対策と特には感じなくても、紫外線対策をしっかりと施す事は、大切なダメージヘア対策です。
ダメージヘアの原因は様々とは言え、強い紫外線が髪を傷めるのは間違いありません。
キューティクルの整った髪は実に美しいものですが、実はこのキューティクル、シスチン結合という構造によって守られているんですね。
即ち、私たちの髪は、紫外線を浴びれば浴びるほど、キューティクルが剥がれやすくなり、見た目も感触も悪い髪、つまりは、ダメージヘアに変化して行く訳なのであります。
茶色の髪がダメージヘアだと思うか思わないかは人それぞれですが、とにかく、紫外線が髪にとって強敵なのは確かですね。
しかも、我々日本人の髪は解くに紫外線を吸収しやすい性質を持っていると言われています。
ああした爆発ヘア現象も、ダメージヘアの症状の一つなのかも知れませんよ。
実際には、湿気の多さが招いている事も事実ですが、春の終わりから初夏にかけての紫外線、これが一年中で最も強いんです。
一番アウトドアに快適なゴールデンウィークに、存分に太陽の恵みを浴びた人は要注意。
夏本番になる頃には、ダメージヘアも本番に突入しているかもです。
なのに、真夏になって海やプールでさらにたっぷりの紫外線と水しぶきを浴びたら、もう最悪。
秋には素晴らしいダメージヘアの完成形が見られる事でしょうね。
海水には塩分が、プールの水には塩素が含まれていますが、この塩分や塩素もまた、紫外線と同様、メラニン色素を破壊する作用があるのです。
なので、アウトドアを楽しんだ後は、必ず丁寧に髪を洗って、綺麗に乾かし、ダメージヘアを予防するように心がけましょうね。

ダメージヘア対策として最も効果的なのは、ヘアサロンへこまめに行って、専門的なダメージヘア対策をしてもらう事です。
まあ、エステサロンに行ってお肌のお手入れをしてもらうのと同じですね。
と、まあ、こんなセレブな生活が送れればいいのですが、それにはそれなりのお金と時間が必要になりますから、中々そうも行きません。
髪を傷めないように洗って、髪を傷めないように乾かす、最低でもこれだけは日々の生活に取り入れたいものです。
こうしたダメージヘア対策は、美容関連のブログやサイトにいろいろ紹介されています。
スポンサーサイト

<<ダメージヘアの改善方法クリスタルクララとおいしい水ダメージヘアの原因>>

<<ダメージヘアの改善方法クリスタルクララとおいしい水ダメージヘアの原因>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。