FC2ブログ

クリスタルクララとおいしい水 > クリスタルクララ > インナーマッスルと野球

クリスタルクララ

インナーマッスルと野球

インナーマッスルを発達させていき、そのパワーを最大限に生かしている天才にメジャーリーグで活躍中のイチロー選手がいます。
イチロー選手はバッティングだけではなく、「レーザービーム」と呼ばれる守備位置からホームへの返球の速さも素晴らしいですが、それもインナーマッスルのおかげです。
そこで野球のポジションでもピッチャーにとってはインナーマッスルがどれだけ発達しているかで投球のスピードが変わってくるといいます。
加えてインナーマッスルと表に出ている筋肉であるアウターマッスルのバランスが良くなれば、球威も増すようなのです。
また肩を酷使するスポーツでもある野球ですが、酷使した肩を回復させるスピードを高めてくれるのもインナーマッスルだそうです。
そこで野球チームのトレーナーは従来のアウターマッスルを鍛える一方でインナーマッスルを鍛えることもすすめています。
特にプロ野球の選手は少しでも良いパフォーマンスが出来るという理由と選手生命を伸ばす理由からインナーマッスルを鍛えていることが多いそうです。
インナーマッスルについてのサイトやブログ、掲示板を使って情報を集めていき、野球のプレイで使われているインナーマッスルについても調べてみましょう。
日本でも歴史が古い野球をプレイしてきた名選手と呼ばれる素晴らしいパフォーマンスを行った選手たちも発達していたらしいのがインナーマッスルです。

インナーマッスルを鍛えて、しかもその使い方を熟知しているのであるならば、野球というスポーツでもかなり生きてくるようなのです。
特になかなか成績が伸びなかったり、伸び悩んでいる野球選手は自分のインナーマッスルの使い方を直すこともあるようです。
また肩が弱いということは野球選手には致命傷になりますから、肩を守るためにもインナーマッスルを鍛える必要が出てくるそうです。
肩などを傷めがちなほど酷使するスポーツである野球であるからこそ、やはり守りの筋肉とも言われているインナーマッスルが重要なのではないでしょうか。
スポンサーサイト



<<インナーマッスルのチューブトレーニングクリスタルクララとおいしい水インナーマッスルに関する本>>

コメント

コメントする

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)